トップページ >  毛穴の素朴な疑問 >  毛穴はなぜ黒ずむの?

毛穴はなぜ黒ずむの?

毛穴の黒ずみの正体は・・・

毛穴に詰まった角栓の酸化
メラニン
なんです。

紫外線が肌にあたると、活性酸素が発生。
肌を酸化させます。錆びさせるということですね。
肌の成分の中でも最も酸化されやすいのが、皮脂を構成している成分、スクワレンです。
スクワレンが酸化すると、連鎖的にほかの成分までどんどん酸化します。

酸化するということは、紫外線のエネルギーを吸収して急激な日焼けによるダメージを減らしているのでは、という専門家もいます。
でも太陽の光はあまりにも強すぎて、そのすべてを受け止められないのですね。

時間とともに酸化の度合いは増していき、だんだん黒くなっていきます。
角栓を作っている原因の皮脂はもともと透明なのですが、角栓が毛穴に長時間詰まっていることで酸化が進み黒く見えるのです。

酸化した皮脂は過酸化脂質に変化。
肌の表面の角質層の細胞ひとつひとつをつないでいる細胞間脂質にまで酸化されてしまうと角質がはがれやすくなります。
やがて肌内部のコラーゲンなども傷つき、ハリのない肌へと変わってしまうのです。


この洗顔は小さい分子の豆乳発酵液
で肌の酸化に対抗。小さい分子はす
みずみまで浸透しやすい

だから洗顔で酸化された皮脂をきちんと落とすことと、酸化を食い止める抗酸化剤を取り入れることが重要です。

そして、シミの原因である茶色のメラニン。
紫外線のダメージから肌を守るために、肌の奥で作られます。
肌のターンオーバー(新陳代謝)によって、角質層まで押し上げられてきます。
角質層は毛穴の壁にもつながっているわけですから、角質層にメラニンが含まれていれば毛穴の中に茶色のメラニンが見えることになります。 それが黒くみえる原因にも。

ターンオーバーが正常であれば、メラニンは垢となってあっさり落ちていきます

結論!毛穴の黒ずみを解消するには・・・
★UVカットを徹底する
★角栓を作らせない
★酸化した皮脂をきちんと落とす
★抗酸化剤を取り入れる
★メラニンの生成を抑える
★ターンオーバーを正常にする
ことが大事です。

まずは洗顔から。
今の洗顔料はとっても優秀なので、ただ汚れを落とすだけじゃないんです。
上記のことも洗顔だけでかなりできてしまいます。

毛穴をきれいにする洗顔の探し方

≪角栓・コメドを解消する洗顔≫

鼻から飛び出してぶつぶつ・ザラザラの元になっている角栓。 なぜ角栓ができてしまうのか?についてのメカニズムと解消する洗顔についてのページです。

≪人気の5商品を徹底比較!≫

人気の5商品を比較表で徹底比較! 毛穴悩みに特化した洗顔を価格・泡立ての有無・成分などから比較しています。


人気ナンバーワン!
運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

毛穴はなぜ黒ずんでしまうのか。その仕組みについて掲載しています。

Copyright © 2015 毛穴の詰まり・黒ずみを解消してくれる洗顔【洗顔で毛穴きれいに】 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。